女性の性器カンジタの症状

その症状、本当に性器カンジタ?自宅で検査、結果はネットで確認!

自宅検査
性器カンジタの症状は他の性感染症と中々見分けがつかないもの。性器カンジタだと思っていたものが実は他の性感染症だったということも多いようです。
現在では国認可の登録衛生検査所で郵送による性感染症の検査が自宅で手軽にできるようになりました。中々病院で検査は受けづらいという場合はこうした自宅検査を利用してみてはいかがでしょうか?

カンジタを含め主な性感染症の検査がまとめて自宅で受けられる検査キット

女性の性器カンジタの症状にはどのようなものがある?

女性は男性に比べて性感染症全般で症状があらわれやすい傾向があります。種類によっては不妊症の原因になるなど、放置しておくと深刻な問題を引き起こすケースも見られます。では女性が性器カンジダを発症した場合にはどういった症状が見られるのでしょうか?

 

性器カンジダはとくに男女間の症状の差が大きいと言われており、男性の多くが無症状なのに対して女性はかなり目立った症状が見られます。とくに気づきやすいのがおりものの増加。それも白くにごったヨーグルト・チーズのようなおりものが増えます。性器カンジダとよく似た症状が見られる性感染症にトリコモナス膣炎がありますが、こちらは強い悪臭を発する泡状のおりものが特徴のため、見極めを行ううえでも重要なポイントです。

 

また膣と外陰部両方に発症することが多く、両方に強いかゆみと灼熱感を覚えます。かゆみに耐えられずにかいてしまうとその刺激で膣と外陰部の炎症を悪化させて皮膚のただれが生じることもあるので気をつけたいところ。さらに性交渉の際に痛みを感じたり、排尿障害が見られることもあります。

 

このように、女性の性器カンジダではかなりわかりやすい症状が見られます。それだけに少しでも気になる症状が見られた場合にはできるだけ早く医療期間で検査を受けることが大事です。医療機関での検査に抵抗を感じる人は自分でできる検査キットを使用がお勧めです。

 

なお、性器カンジダは性感染症の中では珍しく自然治癒することもある病気です。ですからとくに何もしていないにも関わらず症状が収まることもあるのですが、そのまま何もせずにいると慢性化してしまうことがあるので気をつけましょう。また症状を抑えるためには医療機関での治療だけでなく、生活習慣の改善など、原因となるカンジダ菌を増殖させないための免疫力の向上・維持を図ることも大事です。そうしないと急速に症状が悪化したり、治療に時間がかかってしまい、負担がますます大きくなってしまうからです。

カンジタを含め主な性感染症の検査がまとめて自宅で受けられる検査キット

あの部分のかゆみ・臭い対策に使える人気2商品

ラヴージュ(デリケートゾーン専用石鹸&保湿美容液)

ラヴージュ


2015デリケートゾーンケア口コミランキング1位のデリケートゾーン専用ケア用品。生石鹸独自のぬめりが臭いの原因となる物質を優しく絡めとりながら、84種類もの美容洗浄成分・美容保湿成分が長時間臭いの発生・痒みをしっかり抑えてくれるのが特徴です。
9,000円・税別/定期初回4,980円(2回目以降も45%off)

今なら45%引き!ラヴージュ公式HPで詳しく見てみる

ラブフル(ボディミスト)

ラブフル


手軽に携帯出来て、一吹きで4〜6時間臭いをシャットアウトしてくれるミントタイプのケア用品。こちらはデートや旅行などの携帯に便利なコンパクトサイズなので気になった時にサッと手軽に使えるのがメリットです。
4,800円・税別(定期初回500円/2回目以降4,100円・税別)

定期初回はなんと500円!ラブフル公式HPで詳しく見てみる